女性のキャリアアップを後押しする5つの仕事術

あなたは自分のキャリアを高めたいと思っていますか?それとも現状まあまあ満足しているでしょうか。

特に女性はライフイベントによって、時には仕事との向き合い方を変えることもあるでしょう。20代では周りにそれほど差を感じなかったのが、30、40代になると周囲の同年代はそれぞれ色んなステージを生きている。

私は20代前半で出産し30代後半で本格的に社会復帰した第三十新卒です。笑 キャリアを積み上げていなかった分始めは社会不適合ぶりが酷くて迷惑かけましたが、最終的に外資系企業に辿り着き多くのことを学ばせてもらいました。

今は家庭とのワークライフバランスを大事にしている人、バリバリ働いて給与アップを目指している人、私が仕事で学んだものが参考になれば幸いです。

そして、自分はこの先どう生きていきたいかを、少し時間を取って思い描いて見てください。ぜひ5年10年スパンで。

ある日目の前で上司がクビになった

以前、日本法人の立上げを兼ねたあるブランドで仕事をしていました。ジャパン社のメンバー合わせても40人いかないかぐらい。社長も決して遠い存在ではなく、2日に1回は現場に来る。そして彼は外国人。

始めは良かったんですね。皆それぞれ一生懸命やれることをやって盛り上げようとしていて。しかし、一山落ち着いた頃からあちこちで問題が勃発し始めました。

ある日上司がクビになったんです。社長が来て上司を呼んだかと思ったら、戻って来た時にはクビになっていました。

私より5つ上の女性の上司だったのですが、今までの環境との違いに付いて行けず毎日大変そうでした。自分のことで手一杯で、メンバーをマネジメント出来ず現場を混乱させてしまっていた。

まさか、私も目の前でそんなことが起ころうとは思わず、社長の顔を直視することが出来ませんでしたね…。しかしそれを決断するのも社長の仕事。会社を成長させていく為に。この時初めて外資系の何たるかを知った気がします。

もしあなたがこれから新しい環境にチャレンジしようと思うなら、それまでの自分は一旦脱ぎ捨てましょう。それまでの自分が新しい環境で通じるならその時発揮してやればいい。

経験者が集まる場所では、皆それぞれにプライドがあるものです。協力しなくちゃならないのに、皆がプライド振りかざしてたら進める訳がないから、ね。

過去のゴタゴタぶりはこちら… 嫉妬する上司 vs 変わらない部下 ~外資の仕事編~

ひつ子

ひつ子はいつも毛を脱ぎ捨ててるよ!

①タイムマネジメントスキル

早速まいりましょう。男女関係なく身に付けたいスキルを書いていきますね。

これを業務に落とし込んでいる人といない人とでは、雲泥の差。一日の中でざっと時間を割当て、優先順位を付け仕事をする。

たまに「これだけ時間かけたんだから」といったよく解らない精神論を言う方がいますが、お酒でも造るんじゃない限り結果の良し悪しとは無関係。

大抵時間がかかるタイプの人は、小さな所を解決するのにエネルギーを使いすぎています。

それが余程他の人に迷惑がかかるものでない限り、他のやるべきことに着手していくこと。その小さな所と言うのも、案外個人的なものだったり。まずは全体を見回して、時間配分することで後から大変な思いをすることは減ります。

②仕事に優先順位を付ける

仕事の相手は誰か、期限はあるか、目標達成の為に時間が必要なものか問題は何か、スケジュールはどうなっているか、等大きなカレンダーに全て書き込んで、皆が目を通せるようにする。

一目で今日やること、一週間先にやることが共有出来て、一人で抱え込まずに済みます。先の話で上司がクビになった後、仕事を引き継ぐように私がスタッフのマネジメントもすることになったんです。その翌日から。

新しい上司がその後来たのですが、ゴリゴリのロジカルパーソン。私がスタッフ育成に頭を抱えていると「人に仕事を振ればいいんだよ〜」と。人に任せるのがコツだと言い、彼は裏でサボってましたね。笑 

それを真似てしまったのか私も仕事を他のスタッフに任せ、裏でコーヒーをすするようになった頃同僚にパッシングされました。笑 でも、戦力になるまで一緒に取り組んで、もう任せておけるからこそコーヒーすすってたのです。(今さら弁明)

③結果はデータを根拠に説明する。

これ、私本当に苦手としていました。外国人社長から進捗の確認で電話がかかって来るのですが、その質問はまず「今日どうですか?」。これにどう答えるかで社長の満足度が左右されるからオソロシイ。

「ええと、今日はあまりお客さん入ってないですね〜。雨だからじゃないですか?」何て言おうものなら、大きな溜息をつかれる、もしくは無言…。

なのでこう答えます。「今日のトラフィックは200で売上はoo万です。先週のトラフィック250より少ないですが、コンバージョンがooと高いので今日はコンバージョンooを設定しています」

と言うと「解りました♩」と(♩なんてルンルンしないけど)納得してもらえます。

数字が伸びない時、外国人社長に「この地域は平均世帯収入がこれぐらいです。他と同じ予算なのはどうしてなんですか?それに皆、頑張ってるんですよォ〜」と情に訴えてみましたが、バッサリ切り捨てられました。

社長「その頑張ってるんですよォはいいから。ふぅ(溜息)」私もバカなもので(な、何よ!頑張ってるの何が悪いのよっ!)

で、その後社長が言いました。「そうやって自分が安心したいだけでしょ?」だって。そ、そんな…T T

④仕事をキャリアプランに落とし込む

新しく覚えたこと、身に付けたスキルを数ヶ月ごとに書留めます。半年、一年のスパンで自分が身に付けたいこと成長したいことをまとめたメモ帳を持ち歩きましょう。

その日にやることや目標を仕事前にメモっておくと、特にすることがない時でも仕事にリズムを持たせることが出来ます。ただ時間を過ごすのではもったいないので、忙しくない時は何をするかを予め決めて置き、自ら率先してする=面接でアピール出来る ことを増やしましょう。

⑤メモを取る

これ、出来ない人が多いです〜。何故?言ったこと全て覚えられるの?私には無理です。

往々にしてメモをしない人はちょっとしたミスを連発するし、ミスしても反省しない人が多い気がします…。人は自分が思い着いたことですら、数秒後に忘れてしまうものです。決してメモ取ってアピールする必要はないんです。大切なことはしっかり確認しなくてはならないですよね。そうなると必然的にメモの習慣が出来るはず。

ひつ子

書くことで頭が整頓できるしネ!

せっかく仕事に時間を費やすのなら、ゲームみたいに攻略していく方が愉しめます!もしあなたが今仕事で壁にぶち当たっているなら、それはあなたがさらに成長出来るチャンス。

仕事が出来ると周囲に思ってもらえると少し居心地が良くなります。もちろんそれ意外にも色々ありますが、他でも通用するスキルを身に付ければ自信に繋がるし、いつでも転職出来ると思えれば精神的ゆとりも生まれます。日々の仕事をうまく使って更なる成長につなげていきましょう!