目に見えない豊さを知る

ミニマリストというとどんな人を思い浮かべるでしょう。自分にとって必要ないものは持たず、本当に気に入ったものだけで暮らす人。解りやすく言うと、不要なモノを持たない人。

で、ふと気づいたんです。(アレ、私、ミニマリストだ。)と。

前に年下の女性の同僚にも言われたっけ。「megさんはミニマリストなんで無駄なもの買いませんよ〜」と。私のことをまるでお見通しかのように。笑

もともとモノをあまり置かない方ですが、家の中を見渡しても必要最小限のものしかない。

おまけに捨てることに抵抗がないのでものがどんどん減る。これ、仕事でもクセが出ちゃうんです。大事な書類まで捨てちゃったこともあります。オソロシイ…笑

ミニマリストと言う言葉は10年程前に海外で生まれ、自分に必要なものを厳選することで豊かに生きられるという新しいライフスタイル。大量生産大量消費に一石を投じる意味でも、私は浸透して行って欲しいなぁと思っています。

モノを減らして得るものとは

星の王子様が教えてくれること。’大切なことは目に見えない’

自分にしっくり来るものだけを大切に使うことで得られるのはズバリ心の豊さでしょう。(丸尾くんか)

靴やバッグにオイルを足したり、使っている家具にも愛着を持って触れていると、自分の一部みたいに可愛く思えてくる。

何でも便利に買えてしまう今だからこそ、本当に好きと思えるものを厳選して選ぶことが大切ですよね。

20代の頃は服を買える嬉しさで一杯で、服と靴ばかり買っていましたね〜。自分らしいお洒落が何かしっくり来なくて、失敗も多かったなあ。

でも次第に自分らしさが生きるコーディネイトが解るようになって、劇的に服を買うことが減りました。服をパッと見て自分に合うかそうじゃないかが解るので、迷いもなくなりました。

なので持ってるのは同じような服ばかり。それこそ制服のように同じ格好してるからミニマリストと思われたのでしょうね。仕事に持っていくバッグもアン ドゥムルメステールというベルギーのブランドの真っ黒いショルダーしか使ってません。結構年季入ってきました。笑

ものにはエネルギーがあるので、不要なものでスペースを埋めていると前進の妨げにもなるんです。

掃除するとスッキリするじゃないですか?それと同じことで、いつも頭が一杯で落ち着かない人はお家の収納ももしかすると一杯かもしれないですね。

自分に扱いきれないぐらいのものを持つと、ものが暮らしの主役になってしまいます。掃除、片付け、ものの為に時間を奪われていてはどうしようもない。

ということで、あなたも掃除も楽で場所の把握も楽な、ミニマルな生活へシフトチェンジしませんか?^^