上司から嫉妬されてつらい人へ。嫉妬深い上司を敵にまわさない、シンプルな方法。

上司 嫉妬 Laliberte 仕事スキルUP

上司からの嫉妬。なかなか手強い悩みですよね。

自分のことはしっかり守りつつ、最終的に上手に上司と渡り合っていくコツを書こうと思います。

私は以前某アパレル外資系企業におりまして、そのうちの一社である男性上司の嫉妬にあいました。

当時はほんとしんどかったです。。(;ω;)

アパレル外資、かつある程度経験もある人って、心臓タフな人が多いです。

私はと言うと元々ちっともタフじゃないしセンシティブパーソンです。(と思ってます!)

上司の嫉妬に困ってらっしゃる方は一経験談として、参考にして頂ければ幸いです♩

ところで、社内政治という言葉を皆さまご存知でしょうか。

私の居た所でも社内政治は当たり前にありました。

最初はえげつなーって思いましたが、今は世界の何処へ行ってもあるのではないでしょうか。

フランス人もお偉い方には腰が低かったです。

え、フランス人でもヘコヘコするんだ!と思いました。

やはり、そういうものって万国共通なのでしょうか。

仕事の嫉妬ってこんなにえげつないものなの?

外資系一社目に居た頃、私の上司がある時クビになりました。クビになった理由は環境の変化についていけなかったから。

自分の職務を果たせないのと周囲に良くない影響を与えてしまっていました。

何せ立ち上がって間もない日本法人だったので、採用も手探りだったのだと思います。

そんなことがあって、その後私がスタッフのマネジメントもすることになったのですね。

よし!今まで出来なかったことを発揮しよう!と、私は前向きに張り切っていました。

で、この頃からある男上司(Yさん)の嫉妬をじわじわと感じ始めました。

Yさんは業界で10年以上、しかも一つの会社で着々とキャリアを重ねてきた私より10歳下の男性。

この会社でもスタンスは全く変えるつもりがないらしく、しかも新しく来た男の上司(Oさん)と元同僚。狭い業界。。

新しく来たOさんが私に仕事をどんどん任せるようになったのです。

で、Yさんはそれが気に入らないようなのです。

すごい嫉妬のオーラというか

マウント取りたくて仕方がないオーラを常に放っているのです。

「ねえ、KPIって何か知ってる?」

「ねえ、PDCAってもちろん知ってるよね?」

的に上から目線なことを私に言ってくるのですね。

何も知らない若い女の子に囲まれていたのかもしれませんが、あいにく世の中には色々な人間がいるんですよ。

40過ぎてますがそれが何か?

というか、年齢で暗黙に色々決めつける悲しい人なんだと自ら発信してるじゃん。

そんなあからさまにバカにするだなんて。

失礼な!

Yさんからしたら、慕ってる上司が何かにつけ私に仕事を任せているのは面白くないんでしょうか。

相手は自分より10歳も上でキャリアも短いし。

でもそんなこたあ、知ったこっちゃないっつーのです(`・ω・´)

しかしYさんから出る嫉妬のオーラが半端なくて一緒に居ると頭痛が止まりません。。

私は彼を毛嫌いしました。

何なんだこのゲスヤロー!!と(笑)

もうお分かりかと思いますが

苦手な人を毛嫌いするとその状態はさらに悪化します。

ただ、私は私。

私が自分を曲げてしまうと、他の見えない誰かにも影響すると思いました。

私の腹わた煮えくりかえる

パンチする画像 嫉妬する上司 vs 繊細で意思強めの部下 ~外資編~

社長に近しいKマネージャーに私がメールをした時のことです。

本国から来るはずの什器が届かず、いつ頃になるかという確認のメールをしたのです。

メールはccが入るので皆が目を通せる訳ですが、Yさんがその件についてネチネチ突っ込んで来ました。

Yさん「Kマネージャーにメールするのって、余程のことじゃない限りしちゃいけないの解る?」

と、事務所で二人きりの時に。

私「イベントまで10日しかないのにまだ什器が届かないから。直接確認してもらうしかないし、間に合わなかったらどうするんですか?」

などやり取りしてたのです。

が、次第に「megさんはもう一度学び直した方がいいね」「まずメールの書き方からなんじゃない?」と訳の話からかぬことを言い始めたYさん。

パワハラチックは普段からだけど、遂にピキキーン!!と来てしまいました。

私はYさんに向かって言いました。

「あの、そういう言い方やめてもらえません?心折れるんで」

するとYさん

「え、だって心折らそうとしてるから」

な、なんだって、、!!??

今、コイツなんて言った!?

心折らそうとしているだと!?

・・・・・。

その場が氷ついたのは言うまでもありません、、

単に彼の場合、年上の女性を毛嫌いしてたのも考えられますね。

クビになった女性の上司にも冷たかったです…

過去に嫌なことでもあったのかも知れませんが、私にゃ関係ないでしょー!( ˘ω˘ )フガー!

あえてメンタルをそぎ落とそうとしてくる、そういう人は解ります。

直感を私は信じてます。

悔しさのあまり涙でも見せればこのサイコパスを満足させることになる。。

そうは問屋が卸すものかと、冷静さを必死に醸し出し私は外へ出ました。

気持ちを直接言い頭に叩き込もう

私は少し頭を冷やしました。

(ここで打たれ弱ったところで何も生まれないよね)

繊細さん舐めんなおー。ぬおーっ

その日の夕方。

店頭に居るのが私とYさんだけになり、私はYさんに話しかけました。

私「あの、お昼のことなんですけど」

Yさん「え、何?お昼のことって」

(嘘でしょ( ̄▽ ̄)と思いつつ)

私「ああいうことはもう言わないでもらえます? でないと、もう一緒に仕事は出来ません」

Yさん「ああゆうことって…ああ、あれ?もしかして傷ついた?」

(ざっけんなー!!)

私「傷付くというか、普通に嫌ですよね。

あんな風に言う人とは一緒に働きたくないです

Yさん「ああ、分かった分かった。じゃあ優しく話せばいいの?」

私「いや、普通にして欲しいんですよ!普通に!

Yさん「普通ね、分かった!じゃあこれからは普通にするね!

(やっぱり普通じゃなかったんかい)

Yさん「また何かあったら言ってよ。オレそんじょそこらで潰れるタマじゃないから。ま、仲良くやってこうぜ!」

(何だこの勝手な締めは)

Yさんがそんじょそこらの奴じゃないことは改めて良く分かりました、、ハイ。

でも私は勇気を出し、嫌なものは嫌だと伝え本人の頭にそれを刻むことも出来ました

そもそも、Yさんという人はめちゃくちゃ人並み以上に承認欲求が強いんです。

そういう上司には教えを乞うと、摩擦を起こさないで済みます。

そもそも人間は自分が一番可愛いんです。

しかし私はYさんに対してどうにも教えを乞う気にはなれなかったんですよ。。

人として尊敬もしていなかったし。。

なのでそれが自然とYさんに伝わっていたのだろうな。(O_O)

皆さんはこんな要領の悪いことはしないかもですが、どうしても心まで売るようなことが出来なかった。

でもそれからは、Yさんとは以前より話すようになりました。

音楽やマンガや旅行の話になると夢中になるところがわりと人間臭いことも知れたし、クレバーでプライドが高いけど仕事熱心。

たまに仕事の要領の良さを褒めるとすごく喜ぶかわいいところもあったりして。。

というわけで、苦手な上司と何とかやっていくコツは、

本人が褒められて嬉しいツボを抑えておくことです!

ものすっごーく嫌なヤツだな〜と思いながら接しているうちは、環境もなかなか変わらない;;

そういう人だと割り切り、危険を察知したら全力で逃げる。

危険を感じているのに逃げないのは大人だけです。子供もネコも犬も、危ないものからはちゃんと逃げます。

それでも色々自分なりにやってみたけどもう無理、となった時は、自分で変えられることと変えられないことの線引きをして周りの誰かに相談しましょう!

仕事は貴重な人生の一部ですから。

でもここだけの話、親が子供に教えられるのと同じように、上司を育てるのは部下なのかも知れないですね。生意気なようだけど(´∀`)